RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日々雑感

三日坊主になりませんように・・・願望
合格!!
0
    さとちゃん、大学受験、合格しました!!
    嬉しいなぁ(しみじみ)。
    高校一年生のときになりたいと決めた、リハビリ専門職養成大学に合格しました。
    本人が決めた道、まずは第一歩を踏み出すことができます。
    春から大学生だーーー!!


    | 中高生の母してます | 17:48 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    さとちゃん高校卒業
    0
      さとちゃんの卒業式がありました。
      幼稚園の入園式卒園式・小学校入学卒業・中学校入学卒業と経験してきましたが、一番感動したかもしれません。

      高校に合格した日の午後、説明会のため訪れてから3年。
      もう在校生の保護者としては訪れることはありません(今後訪れることはないかもしれない)。
      さとちゃんは、(そして私も)、ずっとこの高校にあこがれてきて努力を重ねて入れた高校です。
      いまどきの高校生にはめずらしく、努力する子、一生懸命に勉学に励み行事や部活に励む子たちの集まりでした。彼らと接していてすがすがしい思いを何度もしました。

      今回卒業にあたっていただいた先生方のコメントの中にこういうのがありました。
      「・・・みなさんは多様な能力を持っています。もちろん努力もありますが、与えられたものです。与えられたものなら、返すべきです」

      娘の高校の生徒は卒業後は全員が進学希望で就職する人はゼロです。
      まだ社会に出て行くには数年かかるけれど、きっと彼らは希望にみちあふれた社会を作ってくれるに違いない!
      若人の前途に幸あれ!と祈りました。
      | 中高生の母してます | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      (プチ)桜サク
      0
        滑り止めに受けていた私立大学の合否がわかりました。
        ♪ d(⌒o⌒)b♪ルン。合格です!

        私立はそこ1校しか受験しなかったので、ちょっとドキドキ。
        しかも、一般入試は受けずにセンター利用でのみの受験、募集人数が少なかったのです。私学だからいくらかは水増し合格させるだろうし、模試の判定なんかも良かったのでまず大丈夫だろうとは思ってたけど、受験は最後の最後までわかりません。
        ネットで合否確認をしました(今はこんな時代ですわー)。

        幸先良いスタート、次は国公立前期試験が2/25です。
        | 中高生の母してます | 15:24 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
        出願終了
        0
          センターリサーチの結果は満足のいくものでした。ちょっと失敗しちゃった教科もなくはなかったみたいだけれど、予想を上回る点を取れたものもあって第一志望の大学はA判定(^.^)。

          ただ、判定は良くてもまだ二次試験があるし安心はできません。

          そして、前期と後期、2校分の願書を送付。

          昔は、願書を出しても倍率なんかそうそうわかるものではなかったけど、昨今は違う!毎日、サイトで倍率をチェックできるんですー。
          前期募集13名、後期募集5名のところを出願。そのどちらも、定員を既にオーバーしています(出願締め切りは6日)。
          増えるなー増えるなーと念じています〜!

          | 中高生の母してます | 22:45 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
          センター試験
          0
            これがリスニング試験に使う機器
            さとちゃんのはじめてのセンター試験が終了しました。現役で合格できたら一生に一度ってことになるのだろうけれどどうかなぁ〜。
            リスニング機器はお持ち帰りができます。音声を再生することもできます。なかなか面白い。でも、毎年のことですが不具合があった受験生もいたそうでなかなか大変です。下にゴムが巻かれていますが、さとちゃんの受験した教室の机は傾斜机だったそうで、はじめから転がらないようにゴムが巻いてあったそうです。

            試験終了後、自己採点をします。翌日、現役生は学校を通して大手予備校3校にデータを送ります(センターリサーチ)。その時に志望校を7校まで記入すると、そこを志望している受験生の中で自分がどの位置にいるのかを数日後教えてくれるんだそうです。今はこんな風なシステムになっているのですねー、長女なので私にとってもはじめての体験です。その返事がくるのが木曜だったか金曜だったか。それを見て28日から出願します(国公立)。前期試験と後期試験があるのでその両方(一部大学では中期日程というのもあるがわずか)を出願できます。前期試験の個別学力検査が2月下旬、合格発表が3月上旬、合格していると後期試験は受験資格を失います。前期合格発表の数日後、後期試験がありますが、最近は後期の募集人員を少なくしている大学や廃止している大学もあり、多くの受験生は前期で決まっていきます。
            私立大学はセンター試験は通常関係ありませんが、最近はセンター利用入試をする大学が増えていて、それで受験するってことになると志望する私立大学の要求している科目をセンター試験で受験し合否判定されます。

            というわけで、現在はセンターリサーチの結果を待っている段階。自己採点は終わっているので自分の取得点数はわかっているのだけれど、リサーチの結果をみないことには自分が果たしてどの程度できたのかはっきりとはわかりません。さとちゃんの結果はどうかなぁ。点数的にはまずまず満足のいく結果だったようです。
            | 中高生の母してます | 17:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            来週の今頃は・・・
            0
              センター試験は19,20日に行われます。そう、来週の今頃は試験終了。
              この出来具合で国公立の出願をどこにするか決めることになります。
              うまくいくといいんだけどなぁ。
              風邪などひかずに本人の力が存分に発揮できると道は開けるでしょう。

              更新の頻度が少し落ちるかと思いますがそんなわけですので。
              | 中高生の母してます | 19:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              受験票
              0
                センター試験受験票学校から持って帰ってきました、受験票。現役生は学校を通じて申し込むので受験票も学校に届くみたいです。まだ写真は貼っていません。
                センター試験は来年1月19日と20日。
                時間割
                模試で既に同じような時間割で受けているので本人は苦痛じゃないだろうけど、それにしても長丁場だなぁー。得意な政経がトップで苦手な物理が最後か・・・。しょっぱなうまくいけば波に乗れるのかも。

                国公立受験にセンター試験は必須、そして私立大学も昨今は募集人員のうち何人かをセンター利用という形態を取っているところもある。私立大学はそのため入試が複数回のところが多い。センター試験利用の入試の場合、大学によってはセンターのみで判定をするところもあって、そんなところは独自入試問題を作らなくてもいいので楽チンなはずなのに、センター利用入試の場合も入学検定料をがっぽり取るのだ。大学入試センターからセンター入試の情報を取るためのお金は僅かで済むらしいのに。うーむ。かくいうさとちゃんもセンター利用の私立を1校考えています。そこは一般入試でも受ける予定で、なんと検定料は一般入試+センター利用入試で、合計5万円也。とりあえず国公立が第一志望なのですが、私立大学が受かれば入学金をおさめるってことになるわけで(国公立落ちたらの滑り止め)入学金は30万。国公立の合格したらそのお金は没収であります!
                あぁ、諭吉様がヒラヒラヒラ〜と飛んでいきまする。

                | 中高生の母してます | 15:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                追い込み追い込み!
                0
                  って、私のことじゃなくてさとちゃんですが。
                  センターまで先日50日を切りました。
                  ひたひたと迫ってきています。

                  模擬試験をたくさん受けていますが、それも残すところあと1回。

                  センター試験を受けて、出願校を決めて(いくつかの候補のうちから決めます)、私立大学を受けて、前期二次試験を受けて、合格しなかったら後期試験。それでも無理だったら浪人ですー。

                  学校の方もあさってから後期中間テスト。明日はそのため午前授業のみ。試験が終わったらそれ以降はずっと3時間授業(さとちゃんの学校は70分5時間授業というのが1日の流れなので、3時間授業というのは午前授業ということ)、つまり、今日がお友達と食べるお弁当タイム最後だったというわけです。まぁ、試験中も試験後もさとちゃんはお弁当は持って行き学校で食べてその後塾で受験勉強だけど、食べない子もいるだろうから最後という意味。今日は楽しくランチタイムを過ごしたのかなあ。
                  試験後の3時間授業の内容は、全て選択授業なのでクラスでまとまって受ける授業は明日が最後です。

                  2月には高校卒業式。あぁ、早かったなぁ。
                  ちなみに高校卒業式の時には、私立大学の合否はわかっていますが、国公立は合否がわかっていない段階です。
                  | 中高生の母してます | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  みつるんの修学旅行
                  0
                    アメリカへの旅行、無事に終えて帰ってきました。
                    ホームステイの日程がもっと長かったらよかったのになというのが感想ですから、満喫してきたってことでしょう。

                    一番の感想は、積極的に関るってことみたいです。

                    ちょっとおとなしくしていると、"What's wrong?" と聞かれるからって言っていました。

                    帰国してからの御礼のメールに、みつるんは、「またいつかアメリカに行きたいです、その時は社会人になって仕事として行きます」みたいな意味のことを書いていました。そうかそうか・・・世界にはばたくビジネスマン?官僚?自営業者?になっておくれ!!
                    | 中高生の母してます | 18:12 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
                    奨学金
                    0
                      三日坊主に終わるのかも・・・家計簿前に一度書いたことがあったかと思うのですが、奨学金を申し込んでいました。
                      第一種と第二種があり前者は無利子、後者は有利子です。第一種は成績が良くなくてはいけないし、かつ、所得制限もかなり厳しいものがあります。第二種も所得制限があるのですが、我が家の場合なんとかそれをクリアー(喜ぶべきか悲しむべきか、我が家は上流家庭ではないのです)。高校在学中に大学に入ったら奨学金を受け取れるという予約申請を学校を通じて行い、先日審査がおりて第二種奨学金を受けられることが決定しました。
                      これ、来春入学したら、という約束で、もし浪人したらまたイチから申請をしなおさねばならないそうです。フム、現役で大学生になってくれー。

                      この奨学金、当たり前のことですが、本人が卒業後返すってことになるわけです。ちょっと悩んだ・・・。娘に借金させるってわけですから。そりゃ、外国なんかでは大学の学費は自分で払うっていうのが当たり前だそうですが、日本ではそうでもないし・・・。現に自分だって親に学費を出してもらって学校を卒業したわけだし。
                      まして、娘ですよ。こんな考えは古いのかもしれないけれど、結婚でもすることになってもし専業主婦とかになったりしたら・・・ダンナさんに奨学金を返してもらわないといけなくなる??ま、結婚できるかどうかもわからないですが(笑)。

                      国公立大学に合格してくれたら学費は安いしこの奨学金にそれほど頼らなくてもいいかもしれないけれど、私立大学だったら(娘は理系だし)やっぱりちょっと頼りたくなるかもしれない。
                      普段、家計簿をちゃんとつけていない私なので、娘の大学生活費用にいくらかかるか後で振り返ってもわからなくなりそう。これではいけないと思い、ポケット家計簿というものを買ってきました。
                      こういうのはどうせ長続きしないように思うんだけど(つける前からこんなこと言っていてはいけませんが)、パソコンで(エクセルで)集計は既にとりはじめています。もう願書を申し込んだり模試の費用とかやらで最近ヒラヒラとお金が飛んでいくのでエクセルでメモりはじめたんです。
                      それをこの家計簿に転記しておいて、さとちゃんが卒業後、奨学金を返すことになったら、「ほら、これだけかかりました」って渡すことにしようかなー。
                      | 中高生の母してます | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |