RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日々雑感

三日坊主になりませんように・・・願望
<< 明暗わかれる | main | 銀座に出没 >>
世界選手権終了!
0
    快挙!先日、世界ジュニア選手権でも男女シングルアベック優勝、そして世界選手権女子フリー終了で、こちらも男女シングルアベック優勝。それぞれの選手の努力と才能をたたえます。

    そして、それを可能にしたのは長年にわたって(彼ら現役選手が活躍する前から)スケート界をささえてきた連盟関係者やたくさんの選手やコーチがいたからこそ、日本における層の厚いスケート社会ができたことに深い深い感激を感じています。

    それにしても今回のジャッジングには、どうしてなの?感が強いです。ただ、これを言い出すと、本来「かけっこ」的スポーツ(かけっこは順位がわかりやすいですよね、一番先にテープを切った人が1位だもん)でないフィギュアスケート自体が成り立たないことになってしまうので、なんとも表現がしにくいです。

    なんで、浅田選手がキム・ヨナ選手よりもPCS(プログラムコンポーテンツ)が今回出なかったのかは、ある程度予想はしていたけど、昨日の演技でそれはないやろう!と心から思う。
    3A(トリプルアクセル)のダウングレードに関しても言いたいことはあるけど、これはあえて言わないにしても(ルールがそうなのだから仕方ない)。過去の歴史からいっても、スポーツと芸術があわさったフィギュアスケートは、政治的な絡みがあるのは想定済みなのです。
    それを納得したうえで純粋にスケート観戦を楽しむことが大事なんだと思います。良い演技はジャッジに関係なく(まぁ順位になっちゃうのでそうも言ってられないのですが)良いのです。人の心に響く演技=高得点でない、ということです。

    浅田選手がインタビューで言っていました。

    今回ほぼパーフェクトに近い演技ができたので嬉しい。
    その結果、順位もついてきたのでさらに嬉しい。

    そして、ご本人はおっしゃっていませんでしたが、きっと心の中ではこう思っているはずです。

    さらに、点数もついてくるともっと嬉しい。

    キスアンドクライでフリーの点数が出たときの、複雑な表情がその気持ちを代弁していると思います。
    | フィギュアスケート | 21:49 | comments(0) | - | - | - |